湯たんぽ




最近、湯たんぽにハマっています。
コンロでお湯を作って2リットルのPETボトルに入れ、好みの温度に調節して使います。
布団の中で、抱くもよし、脚に挟むもよし。
ヌクヌクの快適な世界ができあがります。

「湯たんぽ」というと、金属性の固いものが思い浮かぶ方が多いと思います。
が、この「PETボトル湯たんぽ」にはPETボトル特有の柔らかさがあるのでタオルを巻いたりする必要がありません。
また、電気アンカは寝てる間に暑くなることがあります。
その点、湯たんぽなら最初の温度以上に暑くなることもないので、暑さで寝苦しくなることもまずありません。
低温やけどの危険性も低いし、特別に何かを買ったりする必要もないから経済的。さらに電気のコードなどもないので起きたらコードが体に巻き付いてるなんてこともありません。
なんだかウルサク書いてしまいましたが、とにかくいいことづくめのような気がましてます。

これまでにもいろいろ自分で工夫したものとかありますが、この湯たんぽは僕の中でかなりの大ヒットです。

先ほども書きましたが、作り方は至って簡単単純明快。

  1. お湯をつくる
  2. PETボトルに入れる
  3. 水を足して、好みの温度に調整する
  4. キャップしめる

これで終了です。

きっかけは、アパート事情でした。
僕のアパートには風呂も暖房もありません。で、この間の寒い夜、布団に入って暖まるまで我慢していたとき、ふと思いつきました。
効果は絶大。布団に湯たんぽと一緒に入ると一瞬で眠りについてしまいます。
今では毎晩この湯たんぽで気持良く寝ています。
みなさんもぜひ一度試してみて下さい。






Topicsのトップへ

寺ページのトップへ